今回は、当院患者様からの

とっても貴重な健康の秘訣についてうかがえたので

お伝えします!

今から3年前から通っていただいている

とっても素敵なおばあちゃん。

今月で90歳になります。

でも全然90歳に見えなくて、

足腰が弱いのですが、 健康です。

先日自宅で転倒されて、

腕と足のすねに大きな傷と打撲症状が

痛々しく出ていたんですが、

予想外に ケガをしても治りが早い!

2週間で綺麗に回復されました。

ご本人も驚いているのですが、

いろいろお話を伺っていると、

今まで大きな病気もケガもしたことがなくて、

とにかく健康できたそうです。

見た目も考えもとっても若くて、

それがとってもうらやましくて、

私はつい、聞いてしまいました。

『○○さん、どうしたらそんなに健康でいられるんですか。。。』と。

すると、

このように教えてくださいました。

『そうねぇ。。。

ストレスを溜めないことかしら。

わたしストレス感じたことがないの。

あっけらかんとしてるから。

昔からおっとりしてるからね~。

子供たちにも、勉強しなさいなんて一言も言ったことがないわ。』

ということです。

普段育児でちょっとしたことにもぷんぷん腹をたててしまう私は 反省しました。。。

ストレスを作っていたのは自分だったんだろうな~と、

気づかせていただきました。

毎日体操をして、 健康食品を食べて、 早寝早起きをして、

という答えを期待していただけに、

私は、ストレスをを溜めないことと聞いて、 驚きでした。

ストレス社会と言われて、

もうそれが当たり前になっていますが、

ストレスを解消するものもたくさんあったりするものの、

上手に付き合っていくのは大変だなって思っていました。

ストレスだー!!ととらえてしまう自分の解釈を改めて、

今までぷんぷんしていたことも、

出来るだけ大きな気持ちでとらえて、

少しづつ変えていかないとと思った瞬間でした。

おばあちゃんは、

ご自分でも90歳が信じられないっておっしゃってました。

とにかくストレスなんて感じたことがないそうです。

と、いつも笑顔で素敵なおばあちゃんです。

貴重なお話が勉強になりました!

ストレスを受けると、

脳、体には大きなダメージを与えます。

しかも、気づかぬ間に、いつの間にか、、、

これが当たり前になってしまっているだけに

気づかないことが多くて、

気づいた時には、怒りを感じるレベルが、

かなり低くなっていて、

ちょっとしたことですぐにカッとなってしまったり、

焦ってしまったり、

ちょっとしたことで、痛みを感じやすくなっていたり、

体が悲鳴を上げている時だったりすることが多い気がします。

怒り不安や焦りは身体にはとっても良くない信号です。

もう少し穏やかにゆったりした気持ちを

意識しないといけないなと思います!