こんにちは!

受付石川です!

私の実家である福島県の喜多方市、

本日雪が降ったよと連絡がありました。

 

毎年、11月半ばには雪が降ります。

関東に住んで20年ですが、冬は雪景色が恋しくなります。

 

今回は、太ももの鍛え方についてお伝えしたいと思います。

 

現在は私は、介護予防体操教室で週に一回働いています。

そこでは、

ストレッチ、筋トレ、脳トレのメニューを組み合わせて、

楽しく行っています。

 

そこでメニューを見ると、

動かす部位、鍛える部位の割合をカラダ別で表したときに、

 

下半身のメニューが多いのです。

 

これには理由がありまして、

実は、

下半身の筋肉は、上半身よりも約3倍早く衰えやすい

と言われているからです。

下半身が衰える。。。

理由は、、、

 

日常生活を想像していただくと、

身体を使うことを考えたときに、

上半身はよく使いますが、下半身は少ないんです。

上半身の動き

上半身は、お炊事、身支度、かばんを持つ、スマホを持つ、

新聞を持つ、着替えるときに動かす、

など、細かい動きから物を持ち上げたり、

一日中動かしていると思います。

 

下半身の動き

それに比べて、

下半身は、

朝起きて、歩いて顔を洗う時に立って、食事をするときは座ってしまい

動きません。

ご飯が終わって、

身支度をして、

靴を履いて、駅まで歩いて、電車に乗ってずっと立っている。もしくは、座る。

運転の時は座っている。

職場についても、座る仕事であれば、ほぼ半日動きません。

テレビを見ているときも、

ほぼ足は動きません。

トイレに行きたくなって、ようやく立ち上がる感じでしょうか。

 

と、

かなり下半身は運動量が少ないので、

なので、衰えやすいところですよね。

 

だから、

あえて、鍛えていくことが、

下半身の衰えを防いでいくことができます。

下半身が衰えると、何がよくないかというと

年齢とともに、転びやすくなります。

転ぶと、怪我をしますし、骨折をしたら、しばらく動けません。

こうなると、

ドンドン下半身の筋力も、骨の質も悪くなって、悪循環がスピードが

急速にアップします。

こうなると、

気持ちもダウンして、メンタルまで弱ってしまうってことにも、、、

 

これは良くないですよね。。。

 

なので、

このような流れを起こさないためにも、

下半身を鍛えることは必須の習慣にしていただくことが大事と思っています!

 

しかも、

太ももには、体に一番大きな筋肉である、

大腿四頭筋という筋肉があります。

 

ここを鍛えると、

身体の新陳代謝がアップしやすくなるので、

ダイエット効果抜群!なんです。

 

よくスクワットをすると痩せやすくなるよというのを

聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

それが、大腿四頭筋を鍛えることでのメリットによるものです。

 

では、

今回は、

超簡単に、今すぐできる太もものトレーニング方法を

お伝えします!

 

それは、

椅子に座って太もも伸ばし!

という方法です!

 

椅子に座って、できるだけ背筋を伸ばします。

エクササイズ方法!

で、

まずは、右足から行きますね。

右足を椅子の面に水平に足を遠くに伸ばすイメージで伸ばします。

伸ばしきったら戻します。

これをまず5回。

これをすることで、まずは運動のウォーミングアップになります。

これを左右行ったら、

 

今度は筋トレです。

今の動きを、今度は5秒かけて足を延ばしきります。

伸ばしきったり、5秒その位置でキープします。

キープしたら、

5秒かけて足をおろしてきます。

プルプルしますね~。

これを5回行います。

左右ですね。

と、これだけです。

 

これを、

気が付いたら行うだけで、

身体が温まり、代謝がアップし、筋肉の衰えを食い止めて、

引き締まった太ももになってきます!

 

慣れてきたら、回数を増やしたり、

足首に重りを付けるなど、

徐々にバージョンアップしていくといいかなと思います。