私はこうしてパソコンをしていると、

首凝り肩こりがひどくなります。

 

凝りは筋肉が硬くなっている状態です。

机に座って、

パソコン作業をしていると、

長時間同じ姿勢をしているために、

 

筋肉が疲れてきます。

筋肉は姿勢を維持しているだけでも使われているので、

長時間同じ姿勢をしているだけでも

筋肉に負担になっています。

 

筋肉が硬くなると、

血流が悪くなってきます。

血液の働きは、

体温維持、

酸素、二酸化炭素、ホルモンを運ぶ、

栄養供給、

免疫作用

があります。

 

血流が悪くなると、

こんなに大事なことができなくなるので、

 

肩こり、首凝りによる

筋肉の硬くなった状態は、

身体にとって、とってもストレスになっているわけです。

これはまずい!!!

 

なので、

 

首凝り肩こりを感じたら、

 

早めに改善する対処をした方がいいのです。

 

例えば、

ストレッチなど運動をする、

ゆっくりお風呂に入って温まる、

長時間同じ姿勢をしないために、合間に体を意識的に動かすようにする。

などを習慣にすることがいいです。

自分に合うものを取り入れていく事が

継続できるポイントですね。

 

そんな時に一番簡単で、

時間もとらずに、その場でできてしまうストレッチが

凝りの解消に繋がります!

 

 

症状を感じないとなかなか行動に移せませんが、

 

理想は、

予防をしていくことが大事です。

症状を感じる前に、

常にストレッチして柔軟を保つことで、

血流がよくなりますし、

 

血流が良いことは、

自律神経の1つ副交感神経の働きが高まるので、

 

リラックスした状態を作ることができます。

 

ストレス社会と付き合っていくためには、

リラックスが欠かせません。

 

また、凝りを解消することは

アンチエイジング効果100パーセントです!

 

ストレッチをするタイミングとしては、

 

最適な状態は、

お風呂上がりの血流がよくなっている時が

最適です。

 

筋肉も柔らかいので、

ストレッチしやすいですし、

体温も上がっているので、

血流がよくなりやすいです。

リラックスもできるので、

いい睡眠に繋がります。

 

ご自分の得意なストレッチを今日からぜひ習慣にされてみることを

おすすめします!