こんにちは!

腰痛専門あかり接骨院

インチョー石川です。

 

今回は肩関節の包帯方法について

動画にしました。

 

 

肩の包帯で大事なことは、

脇の下に神経が通っていて包帯で圧迫してしまうと、神経麻痺や血管を圧迫してしまうため、

脇の下に綿を入れるのを忘れないことが大事です。

 

試験の時は緊張して手が震えます。

日頃の練習の数が手の震えを軽減するコツですね。

 

やった分だけ自分の自信になり、堂々と試験官の前で披露できます。

最初は包帯をポケットに入れて持ち歩き、常に包帯に手の感触を慣らすことからでもいいですね。

 

時には自分の手で練習、今度は誰かの体で練習、この繰り返しでした。

 

私は嫌でも毎日のように包帯に触れる環境でした。

そのおかげで包帯は当たり前に巻けるようになっていましたね。

 

といっても練習するからには、上手な先生の真似をすることが大切です。

自己流でやってしまうと、せっかく練習しても、理にかなった包帯が巻けていないことが多いこともあります。

まずは、包帯の先生の真似をする。

尊敬する先生、上手に出来る先生の真似をする。

これが練習の時間を無駄にせず、包帯がうまく巻ける近道です。

 

現在はありがたいことに動画などで無料で簡単に最新の情報が入る時代ですよね。

すごい技術がすぐ目の前で見ることが出来る環境、本当にうらやましい時代だと思ってます。

私も、高校の時にバスケットをしていましたが、マイケルジョーダンの試合が見たくでもなかなか見ることが出来ませんでした。自宅にはBSも無かったですし。先輩に録画したものを借りてやっと見れてた感じでしたね。。。

今は動画で毎日、トイレでも見れちゃいますもんね。最高の時代です。

 

 

関連記事です。

肩以外の包帯の巻き方などなどはこちらに書きました。

私が10年間スポーツ外傷専門で学んだ技術の集大成です。

私の人生物語をこちらに書いています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

当院ではメルマガを発信しています!

最近の症例や腰痛対策情報、

腰痛にならないための自分で出来るセルフスパット療法、

腰痛対策におススメの食事メニューなどなど

内容盛りだくさんで発信しています!

以下をクリックして登録できます。

↓↓↓