こんにちは。

腰痛専門あかり接骨院

インチョーの石川です!

 

ケガの中でも多くみられる足首の捻挫。

簡単にしっかり固定できる巻き方です!

覚えておくといいですね!

≪巻き方≫
足首を90度に固定した状態で巻きます。
(立った状態にする)

※内返し捻挫の巻き方です。

巻き始めは外くるぶしから始め、
外くるぶしを隠すように巻いていきます。

ぐるっと一周したら、
包帯を足の甲に持っていきます。

足の甲は、
足指が動かせるラインで巻きます。
そのラインで包帯一周したら、

足首に向けて8の字を書くように巻きます。

8の字を書いたらまた
足の甲に戻ります。

これを繰り返し、
中心に包帯がよってきたら、

足首で巻いて止めます。

出来るだけシワが寄らないように意識して巻きましょう!

シワがよるとかぶれの原因にもなります。

包帯を引っ張ってもきつくなってしまうので、包帯は転がすように、が基本です。

 

足のケガで多いのは足首とともに、

ヒザの怪我や変形性による膝の炎症による痛みも多くいらっしゃいますね。

当院でも膝の包帯は結構な頻度で巻くことが多いです。

そこで膝の包帯について解説しました。

膝の包帯法についてはこちらです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

当院ではメルマガを発信しています!

最近の症例や腰痛対策情報、

腰痛にならないための自分で出来るセルフスパット療法、

腰痛対策におススメの食事メニューなどなど

内容盛りだくさんで発信しています!

以下をクリックして登録できます。

↓↓↓