こんにちは。

インチョー石川です。

今回は、足首のしっかり固定の方法を書きました。

昔、研修時代に教わった巻き方です。

外固定(装具)を付けるほどの重症ではなく、

包帯だけでは固定力が弱いときなど、

また、

テーピングではかぶれてしまう方など、

そんな方に重宝した包帯法です。

 

最初に一本の細い包帯を入れるのがミソです。

 

思いの外、ガッチリ固定されます!

 

スポーツの際に、予防としてテーピングの代わりに巻くのもいいと思います!

 

軽度の捻挫の固定方法は⇒こちらです。

 

使い方次第でいろんな固定ができます。

時には包帯でぎっくり腰のサポーター代わりに使うこともあります。

慣れてしまえば、腰にだって自分一人で巻けるようになります。

コルセットよりも自分の体にフィットしてくれるので、

重宝しますね。

今回は足首の捻挫の包帯でしたね。

 

今回は、包帯を一本違った形で用いて、

強度を増すという方法でした。

怪我の状態に合わせて使えると思います。

 

痛みの強い捻挫の場合はプライトン固定をします。

動画で解説しています。

【プライトン固定の作り方】 足首の軽度から中度の骨折・捻挫には必須!!

 

-----------------

当院ではメルマガを発信しています!

最近の症例や腰痛対策情報、

腰痛にならないための自分で出来るセルフスパット療法、

腰痛対策におススメの食事メニューなどなど

内容盛りだくさんで発信しています!

以下をクリックして登録できます。

↓↓↓