雨の日の足もとの悪い中ご来院頂いた方に、

 

ウォーターベッド10分間サービスの特典を

 

開院当初から行なっています!

 

水のベッドの上にいるだけでも気持ちが良いです。

 

そのベッドに横たわっていただいて、

10分間水圧の刺激を全身に浴びながら

 

適度な水圧による体への刺激と、

 

揺れる心地よさを感じていただきます!

 

 

とっても気持ちがいいのでお勧めなのです。

 

 

気持ちいいは体にいいということで、

 

どんどん気持ちの良いことを感じていただくことが

 

人の体には必要です。

 

気持ちいいと感じたことによって

 

カラダにどんな働きがあるのかというと、

 

セロトニンと言って

 

ストレスを撃退してくれるとっても大事なホルモンが

 

カラダに分泌されます。

 

セロトニンは、

 

例えば、今日は育児に疲れた―――!!!!!!!

 

と体も心も疲労困憊な時に、

 

気持ちい思いをすることで、

 

身体にはセロトニンが分泌されます。

 

すると!!!

 

セロトニンは、

 

この疲労困憊の感情を穏やかに癒してくれる働きがあるので、

 

その気持ちを吹き飛ばしてくれる働きがあるのです。

 

これは1つのたとえ話ですので、

 

他にも、

 

ちょっとイラっとしたときに、

嫌な感情が出てくると思いますが、

 

そんな時にも、

 

気持ちいいはからだにいいことを思い出して、

 

例えば、

 

お気に入りの香水をかいでみたり、

好きなアロマをかいでみたり、

森林浴をしてみたり、

 

走ってみたり、歩いたり、

 

家にあるマッサージ機に乗ってみたり、

 

お店でマッサージを受けてみたり、足裏マッサージを受けてみたり、

 

と、

自分が気持ちいいなって思うことをしてみると、

 

カラダにセロトニンが分泌されてきて、

 

心も体も穏やかになってきます。

 

すると、

 

心も体も穏やかになるということは、

 

自律神経で言う副交感神経が働きます。

 

副交感神経の働きが高まると、

 

身体はリラックスモードになるので、

 

とっても大事なことで言うと、

 

血液循環がよくなるので、

 

身体が元気になってきます。

 

すると、

自分自身をリセット出来て、

 

気持ちを切り替えることができます。

 

 

 

雨の日の無料特典から、

気持ちいいは体にいい。の話になってしまいましたが、

 

日常にどんどん気持ちイイを取り入れることを

 

おススメいたします!