こんにちは。

船橋二和向台にあるあかり接骨院

院長石川です。

 

寒くなると急に体が冷え、体が硬くなります。

ぎっくり腰が増えるシーズンに入ります。

その前にぎっくり腰になったとき、

なる前の事前の対策にもなる方法をお伝えいたします。

 

とっても簡単です!

 

 

目の前にろうそくがあるのをイメージします。

キャンドル, 光, ろうそくの光で, 炎, 輝く, 気分, ロマンチック, 喪に服して, 死

 

そして、それを細く長く吹き消すように、

ふーーーーーーと息を吹きかけます。

 

苦しくなったら鼻で息を吸い、

またろうそくを吹き消す。

これを3から4回行います。

いきなりやるとめまいや苦しさ、

立ちくらみがあると思います。

なので、最初は一回~2回にとどめ、

それを一日に何回か行います。

 

これで普段弱まっているインナーマッスルが鍛えられ、

腰を支える筋力が楽に鍛えられます。

 

腰痛が起きた時にやってみると、楽になります。

 

継続が大事ですので、

毎日の日課にすることがポイントです。

 

忙しい生活の中で、

呼吸がおろそかになっていることが多い現代です。

スポーツ選手も、

試合の前に大きく深呼吸しているシーンを見たことがあると思います。

 

呼吸を整えると、

気持ちがリラックスでき、心身ともに穏やかになります。

すると、

いいパフォーマンスを出すことができます。

痛みも同じく、

気持ちがリラックスすることで、

痛みを緩和し、回復も早まります。

 

ちなみに、プロテインを毎日摂取することで

より腰痛に強い体に改善することにつながります!

腰痛でお困りの時は当院までご相談ください!

047-498-9399

お気軽にご連絡ください。