こんにちは。

船橋市にある辛い腰痛症状を根本改善に導く

あかり接骨院石川です。

 

最近治療をしていて研修時代のことをフッと思い出しました。
それは、
『右回りは入れる、左回りは緩める』
という法則です。
とある高価な治療器を使っての施術なのですが、
筋肉を緩める際は業者より、
『左回りでかけてください。そして、筋肉をつけてあげたい場合は右回りでかけてください』
と説明されました。
確かに、実感として左回りで施術した方が患者さんの反応が良かったように記憶してます。
世の中を見てみても、例えばネジや鍵も右回りがしめる。
左回りの緩めるようになってますね。
それからは、筋肉を緩める場合は左回りにほぐす。筋肉が弱っている方には、右回りで治療する、というこだわりを持っています。
これは、日常生活にも応用がききます。
料理などで汁物を混ぜる際は右回りでかき混ぜると味が良くなる。
水割りなどのお酒をかき混ぜるときも右回りで混ぜるとおいしくなる。
スピリチャルになりますが、
その際に言霊として感謝の気持ちを入れると更に効果が増すそうです。
「ありがとう」
「感謝しています」
このワードが特にエネルギーのあるパワーワードです。
さすかに私も言霊までは言ったことかまないので、今後試していこうと思います
昔、テレビか本での記憶ですが、マザーテレサが修道院で働くシスターにかけた言葉がいつも脳裏に残っています。
『シスター、あなたは何を考えながらお皿を並べてるの?』
『同じお皿を並べるならば、夕食に座る一人ひとりのために祈りながら置いていきなさい』
ナルホド〜と思いました。
{A69235EF-71A7-4370-8DA3-76691FE7DE92}
これは、普段の掃除やコピー取りなどの面倒な雑用でも、
〝誰かの何かのためになっている〟
と思えば、雑用ではなく大事になってきます。
解釈は人それぞれですが、無駄ではなくいい経験をした。と、受け止めれば世界が変わってくると思います。
そして、マザーテレサの名言を最後に。
{08874B49-0EEE-4DB1-A7D3-336231009E92}

右回りでも左回りでも、まずは、誰かのために。

の思考から始めてみましょう!
では今回はこの辺バイバイ