こんにちは!

受付石川です。

今回は私が昔小顔整体に通っていた時のお話をしたいと思います。

私が接骨院でアルバイトを始めた時に、

受ける立場としての感覚を感じたくて、

いろんな整体に通っていたことがあります。

当時ももちろん小顔になる事にも必死でしたので、

小顔整体というワードのついた整体院によく目が行ってました。

当時は安くて、口コミの反応がいいお店を選んでいました。

その中でダントツで小顔の効果を感じていたお店があったので、

そこに継続して一年以上通い続けたことがあります。

そこは中国整体でした。

全身を丁寧にマッサージ、身体のゆがみをとってくれて、

最後に顔をいじってくれます。

気功整体だったので、

気を入れてくれるんです。

全身の血流がよくなって、

もちろんまん丸の顔もシャープに変化し、

アー来てよかった~と、

来るたびに幸せに浸っていました。

引っ越しを理由にこの治療院に通うことができなくなりましたが、

当時は、顔がいつもすっきりしていて、

鏡を見るのも怖くない時期でした。

更に定期的に身体を手入れすることで、血流や気の巡りも良くなるので、

運気もアップ!!

なにかと良いことが続いていたな~って、

振り返ると思います。

ですが、

そこに通わなくなったと同時に、

顔のむくみが出てきて、

小顔から遠のく状態が、、、、

継続していないとまた元に戻ってしまうんです。

行かないとまた顔が戻っちゃうって、

これって依存だから嫌だなって、

なんで顔が大きいんだろうって、

悲観的になってしまったこともありました。

でも、

今は継続して通い続ける、それでいいと思う様になりました。

なぜなら、

治療すれば自分のコンプレックスを激減することができます。

これだけで、ハッピーな気分になれるからです。

たとえ自分で小顔にしようと思っても限界があります。

そして、

悲しいことに、

治療をしないと本当に元に戻ってしまうんです。

だから、

自分の環境が許す限り、

自分に合った治療院に通ってプロの治療を受けることが

必要です。

といっても

さっきも言いました通り、

環境が許す限りです。

治療には時間もお金もかかります。

なので、ここは慎重になる必要があります。

時間、お金をかけすぎず、

でも、

プロにお任せする事も必要。

その為には、

小顔になるために自分でできることを

生活習慣にしていく必要があります。

顔の体操、

顔周りのリンパを流れを良くする、

運動をする、

ストレッチをする、

水分を取る。

といった、

自分でもちょっと意識すればできることを

生活習慣にして行けば、

治療院に通う頻度も減らすことができます。

こうすれば、

依存でなくて、

自分でコントロールできていることになります。

これが上手な小顔作りや維持のための秘訣だと実感しています。