皆さん、こんにちは😃

院長の石川です。
今回は第6弾「精子の寿命」についてです鉛筆
それでは、参りましょうビックリマーク
{ACB957EE-B791-4C27-A64E-56E228A95944}
まずは簡単に精子の働きからいきましょう。
精子の役割はただ一つ!!
たった一つのことを成し遂げるために存在しているのですアップ
それは「卵子にDNAを届ける」
これだけのために存在しているのです。
最近は、不妊の原因の40〜50%は男性側に原因がある、ということがわかってきました。
男性不妊を測る上で、色々な判断基準があります。
精子量
精子濃度
運動率
正常形態率
総運動精子数
などで考えます。
【精子の寿命】
今回のメインテーマになります。
まず、精子はつくられるまでに約7日も時間がかかります。そして、射精後は女性の体内で約72時間(3日間)存在してあおられます。
あくまで寿命は平均ですので、これよりも短い精子もいれば長い精子もいます。個性みたいな感じですね。そして、長い精子で約一週間生きる強者もいるみたいです。
{105AFCD9-B45D-40FB-9E55-43E3AA898849}

射精後、一つの卵子に向かって多くの精子が競走します走る人

競走して一等賞で終わりではありません。
卵膜という卵子を覆う膜を突き破りそして、卵子の核と出会い無事着床おめでとうございます㊗️になります。
ですので、精子の数、質、運動率、形態率などのスペックが高いくないと一等賞でも卵子にフラれてしまします。
【男性不妊の原因】
精子の寿命とは別に、現代人の精子に元気がなく精子のDNAにも問題があると言われてきています。
精子のDNAの損傷は、加齢が不妊に密接に関係しています。その精子のDNA損傷の原因として、老化のストレスである「酸化」に関係があると言われてます。いわゆる「サビついた」ということです。DNAに傷がついた精子は、受精しにくく妊娠するも流産しやすくなってしまいます。
ある大学病院の研究では、男性の精子は35歳を境に受精能力が低下する傾向がある、と報告されました。
精子には、年齢に関係なく老化するタイプと老化しにくいタイプが存在している。それは、人によって異なると結論づけています。
ですので、老化になる酸化を防ぐためにも、ストレスを避けることや水素などの抗酸化作用のあるものを体内に取り入れることが重要になってきますね。
【男性不妊を避けるリスト】
・禁煙
我慢することによりかえってストレスになり酸化しDNAを傷つける。
・禁欲
古い精子は新しい精子を痛めます。
禁欲自体がストレスに。
・ブリーフよりトランクス
精巣は実は熱に弱いのです。下着も熱のこもらないトランクスの方がいいでしょう。
・長時間のサウナ
やはり精巣は熱を弱いので妊活人は避ける。もしそれでも入りたいのならば、最後にしっかり睾丸を冷やしてから上がりましょう。
・膝上でのPC
PCの熱がつたわやすいので気をつけましょう。
・自転車のサドル
健康ブームでいいのですが、精巣への圧迫で循環障害に。自転車を乗る人はサドルの位置を見直しましょう。
男性側の意識の高まりが妊活には必須です。
妊活ライフへ女性だけでなく「二人一緒で」を心がけていくといいと思います。
それでは今回はこの辺でバイバイ