こんにちは!

冬は足の露出も減りますが、

ですが、

脱いだら足のラインがかっこよくてホレちゃうとか、

ギャップ効果が期待できたりするのではないかな~と妄想してしまいます☺

 

と、いつでも美脚でいることで

自分の自信にもつながりますし、

おしゃれをしても楽しみが増えますよね。

 

私は高校生の時に、

食べたいお菓子を我慢して、食事も栄養しっかり取って量を減らすダイエットをし、

足の運動を行っていたことがあります。

 

当時、膝までのモコモコブーツを履いていたのですが、

ブーツがゆるゆるになってきてうれしかったことと、

それを脱いだときに友達に

足細くなったね~!ダイエット成果出たじゃん!

と言ってもらえたことがうれしかった思い出があります。

ということで、

それ以来、意識して、つま先立ち運動を生活の中に取り入れています。

 

今回は美脚になるための、

継続しやすくて、効果のあるエクササイズをお伝えいたします!

 

 

 

美脚になるための方法としてはよく言われる方法ですし、

何よりも、いますぐできてしまうのがいいと思います。

というのは、

ダイエットというのは、

やっぱり継続が大事ですよね。

継続しないと、維持できないです。

 

体は正直なので、怠けるとそれにちゃんと応えるべく、

足が太くなってきたリ、

体力が衰えます。

ですが、この状況をどうとらえるかがポイントです。

痩せる習慣を身に着けよう!と思ったり、

まいっか、また運動すれば痩せるし、とか、

もういいや、、、と思ったり。

 

いろんな感情や思いがあると思います。

 

でも、体にいいのは、

適度な運動と栄養、睡眠です。

運動は身体に必須の行為行動です。

なので、運動することを上手に無理なく、ストレスがかからないで習慣に出来ることが

心身共にいいなって私は思っています。

 

と、話がそれましたが、

そんなわけで、

美脚にするための簡単なエクササイズは!

『つま先立ち運動』になります。

 

 

高校の時に部活動で筋肉がついて、

ふくらはぎ痩せたい!と思うことも私はたくさんありました。

 

と、いろんな思いがあって継続しています。

つま先立ち運動の効果

つま先立ち運動をすると、

一番感じるのは、

アキレス腱からふくらはぎのラインのメリハリがつくことで、

足が綺麗に見えることがいいんです。

アキレス腱がすっと見える足ってかっこいいなって思ったり、、、

 

 

 

これはもうなんだ、これか~。。。と、ここで読むのをやめないでくださいね。

 

ですが、

この方法は地味でも

しっかり効果が出るエクササイズなので、

地味に毎日ジワジワ継続していただきたい運動ですし、

 

継続がしやすいエクササイズです。

 

つま先立ち運動のやり方です。

立っているとき
両足を肩幅くらいで立ちます。

そして両足のかかとを上げ下げします。

電車で立っているとき、料理中、洗い物中、歯磨き中などに

いしきしてやってみてください。

ふくらはぎが締まって、アキレス腱ラインが出てきます。

やり始めは疲労で足が攣ることがあるので、

足が攣らないように注意していただくといいです。

 

座っているときも、

そのままでつま先立ちできますので、

その場ですわりながら行います。

やっていると、体がポカポカしてきます。

これは、ふくらはぎの筋肉を使うことで、

全身の血流がよくなります。

代謝がよくなるので、健康的です。

姿勢改善にも効果!

また、つま先立ちで立つことによって、

姿勢改善も見込めます。

つま先立ちで立つと、体の重心が前に動きます。

すると、そのまま倒れてしまわないように後ろに重心を移動させる力が働きます。

このバランスによって、体にとって良い姿勢が見られます。

良い姿勢は、体の負担を減らしてくれて、疲れにくくする姿勢なので、

足への余計な負担も軽減出来て、無駄な筋肉が付きにくいということに繋がります。

 

これを利用したのが、ダイエットスリッパなのだそうです。

ダイエットサンダルも美脚やダイエットや姿勢改善の習慣づけの

とってもいいツールだと思っています!

患者様の中にもダイエットサンダルをずっと愛用されている方がいらっしゃいます。

50代の方ですが、とってもきれいで、

その方は、フラダンスを趣味でされているのですが、

姿勢や若さ維持に

ダイエットサンダルは欠かせないとお話されていたことを思い出します。

 

と、プラス!

セルエクササイズも欠かせません!

セルエクササイズは身体の歪みも改善されるので、

セルエクササイズを行った後に、

つま先立ち運動をすることが効果倍増します。

これを毎日欠かさず最低一回は行っていただくことがおすすめです!

 

セルエクササイズについての記事はこちらに書きました。