こんにちは!

受付石川です!

 

 

今回は、

疲労の蓄積によるぎっくり腰について

お伝えしたいと思います。

 

私は今から数年前に

ぎっくり腰と、

昨年の妊娠中にも酷い腰痛に遭いました。

 

腰が痛い状態で出産をするのかと思うと、

ぞっとして気持ちがなえていたことを思い出します。

 

かなり痛かった。。。滝汗

 

 

接骨院に来院される患者さんも、

腰に痛みがある患者さんがものすごく多いです。

 

 

腰が痛くなっちゃた~あせる

 

 

足を引きずりながら来院する患者さんや、

腰をかがめてやっと来院されてきた患者さん。

 

ぎっくり腰を経験してい私は、

腰が痛いと仰る患者さんの気持ちが

 

リアルに分かります。

 

 

なぜ腰痛が起きるのか。。。

 

よくある原因は、

体の歪み

長時間座っていることで筋肉が緊張して固まってしまったり、

腰への負担が日ごろからかかりまくっていて、

使い過ぎによるもの、

冷えて腰回りの血流が悪いもの、

 

本当にいろんな理由があると思います。

 

ですが、

これを付き詰めていくと、

最終的に結びつく共通点があります。

 

それは、

血液循環が悪くなっていることです。

 

血液の流れは人の目には見えないので、

悪いかどうかなんて、

実際全く分かりません。

 

ですが、

 

血流がいいか悪いかの判断として、

とても分かりやすい症状があります。

 

それは、

冷え症です。

 

足や手先が冷たいと悩む方は多いですよね。

 

また、

 

冷え症と言っても、

本人に自覚がないこともあります。

これはけっこう厄介で、

隠れ冷え症といいます。

 

隠れ冷え症は患者さんにもいらっしゃいまして、

 

施術中に足をさわると、めちゃくちゃ冷たいです。

しかも血行が悪いので、

見た目も青白くて血行が悪そうな感じです。

 

そこで、

○○さん、足冷たいですね~。って、声をかけると、

 

ぜっんぜん冷たいなんて感じたことないよって仰います。

 

そして、こちらの患者さんの症状は腰痛です。

以前には脳梗塞をしていらっしゃいます。

 

と、気づいていただきたいんですが、

気づかずに冷えている方が多いと思います。

 

 

隠れ冷え症をチェックする方法として、

 

腰痛がある場合は、

お尻を触ると冷えている方が多いです。

お尻が温かいと、

状態は良好と思われます。

 

また、先程の患者さんのお話にありましたが、

足先を触ると、

冷たいことと、

見た目が青白くて、血行が悪い状態です。

 

体調が悪いと、

顔色が悪くなるように、

足先や手先の血行が悪いと足先や、手先の色が

悪くなってきます。

 

と、隠れ冷え症の場合は、

本人が気づいていないので、

意識して、チェックをしていただければと思います。

 

ですが!

冷え症を改善できることがあります!!

 

できればやりたくないな~って思うかもしれません。

 

でも、絶対に日常に取り入れて頂きたいことってくらい

重要で、

実際私も腰を痛めてからは

 

積極的に行っています。

 

それは、

 

運動です。

 

運動、苦手~。面倒くさい!!

本当に効果あんのかな。。。

 

と、私は思っていたのですが、

 

運動をしてからというものの、

かなり体の調子が良くなりまして、

冷え症は無くなりました。

 

以前の私は、

全く自分の体に無関心で、隠れ冷え症状態でした。

 

その時は、

お尻を触ると、いつも冷たかったですし、

足も手もいつも青白く冷えていました。

 

ですが、

運動をすることで、

血液循環が良くなって、

血が体中を巡りやすくなったことで、

冷え症がいつの間にかなくなっていました。

 

運動と言っても、いきなり走ったり筋トレするのは

かなり大変なことですので、

まずは日常の中で、

できるだけ体を使う方を選ぶのか始めやすいと思います。

 

私は、

エスカレーターじゃなくて、階段を使ったり、

電車で立っている時はつま先立ち運動をしたり、

休みや夜に時間があったら、

ウォーキングをしたり、

テレビを見ていた時間を歩く時間にするとか、

 

意識的に体を動かす時間を増やしていきました。

 

 

しかも運動をすると、

体を健康状態にしてくれるホルモンが分泌されますし、

代謝が良くなって、痩せますし、

肌もきれいになりますし、

ストレス解消になるし、

記憶力もアップするし、

 

など、いいことしかないんです!

 

と、

運動をしたら、

体のメンテナンスも大事です。

 

そのために、

ストレッチをまめに行って、

筋肉の伸び縮みを良くしておくと、

血流が良くなります。

 

ストレッチで有名なのが、

イチロー選手ですよね。

 

運動神経、若さを維持するために、

頻繁にストレッチをしていく事が効果があるってことを

身をもって教えて下さっています。

 

 

 

恐ろしいことに、

体は日に日に代謝が落ちていて、

どんどん老化に向けて進行しています。

 

これを食い止めるためには、

代謝を上げることを積極的に行って、

血流を良くして行くことが必要なんですね。

 

まとめ

 
腰痛の原因は様々ですが、
共通の要因としては、
血行不良ということをお伝えしました。
 
そして、血行不良の症状として、
冷え症があるということと、
 
さらに冷え症でも

自覚がない隠れ冷え症があります。

 

隠れ冷え症の場合は、

自分で、体を触って冷たくないかを確認してみたり、

足先や手先の色を見て血行が悪そうな色かどうかを

チェックしてみる事がおススメです。

 

そして、最後に

血行を良くする方法として、

運動とストレッチがおススメということをお伝えいたしました。

 

ぜひ、ご自身のおカラダと向き合って、

上手にカラダのメンテナンスをして、

辛い腰痛とサヨナラしましょう!