こんにちは。

船橋・二和向台辛い腰痛症状を根本改善に導く

あかり接骨院石川です。

 

 

今回も患者様からとても多い質問の一つである、

 

腰が痛い時にシップを貼っていいのか、、、ということについて

 

お伝えしたいと思います!

 

答えは、、、

 

イエスです!!

 

腰を痛めたばかり、

 

慢性的に腰が痛い方、

 

たまに痛む。。。

 

でも、シップを貼ると楽になる!

 

ということがあれば、貼るのがおすすめです。

 

でも。。。

 

貼るとかぶれてしまう。

かゆくなる。赤くなる。

貼るのは気持ち悪い。

 

といったマイナスな反応がある場合。

 

この場合はおススメしません。

 

合えばある、合わなければ貼らない。

 

素直な自分の反応に従っていった方が

 

治りの早さにも影響してきます。

 

 

私は、ぎっくり腰をしたときに、冷たいシップを貼るのが気持ちよくて、

 

痛みが緩和されるので、

 

かなり頼りまくりました。

 

治るのと同時に貼らなくてよくなったので、

 

じいちゃんにあげました。

 

 

その時その時に一番自分が心地よい状態を選択していくことが

 

いいことが言われていますよね。

 

いい状態を作ると、

 

カラダには自然治癒力を高めるホルモンを発して

 

健康な状態を作ってくれる反応をしてくれるようになります。

 

逆に、心地悪い状態は、

 

良くありません。

 

痛みを感じやすくなって、

 

より一層気持ちが滅入るし、

 

すると体にはマイナスに働くホルモンが、、、

 

といった悪循環に。

 

 

とオーバーなお話になってしまいましたが、

 

そんな風に選択するのがおすすめです。

 

 

先日、足が攣ったという患者さんがいました。

 

その方は、

 

足をよく攣る方で、

 

そのたびに、塗るタイプのシップを塗りまくるそうなんです。

 

すると足のつった時の痛みが激減するから、

 

枕物には欠かせないって言ってました。

 

いろいろ試してみて、

 

自分に合うもの合わないものをリサーチしていくのが

 

痛みと上手に付き合っていく方法です!

 

ただし、鉄則としては、

 

痛み始めた時、ケガをしたときは、

 

必ずアイシングすることは欠かせません。

 

ここは気持ち悪くても、できるだけ気持ち悪さを軽減できるように工夫して

 

必ずアイシングです。