こんにちは(^^)

今回は石川智菜美です。

腰痛は深呼吸して治る!といったタイトルで

お伝えしたいと思います。

早速ですが、

私も深呼吸を意識するようになってから、

腰痛の頻度も度合いも激減し、

現在罹っているパニック障害も克服できつつあります。

 

私は腰痛持ち、

肩こり、

右肩が下がる歪みがある

歯ぎしり食いしばり

といった悩みがありました。

 

深呼吸をするようになってから、

考えが変わりました。

まず一呼吸置くってこと。

深呼吸を意識する前は、

腰が痛くなったとき、

また痛い。。どっか悪いのかな~、、、

と、負のループにはまります。

 

腰痛は、

心理的なものがあるっていうことが言われていますが、

痛みは、弱った気持ちがあると、

痛みに対する神経の働きが敏感になり、

より痛みを感じやすくなります。

 

深呼吸で一呼吸おけるようになると、

弱った心をおちつかせてくれます。

 

腰痛になるときって、

長時間同じ姿勢をしたために血液が滞り起きやすくなります。

他には、歩きすぎて、変に筋肉を使っていることによる疲労の蓄積、

重いものを持つ、荷物を運ぶことが多い。

その中に、さらにはストレスが加わります。

すると、痛いところにより痛みを増発する要因があるということ。

深呼吸で一呼吸置くと、

あわてずに対処できる。

感情的にならない。

痛みをコントロールできる。

あちょっと体固まってるからちょっと動かしてみよっかなとか

余裕が出る。

 

こんな感じで腰痛から遠ざかってます。

パニック発作になるとき、

パニックだって自覚できるようになったことで、

アーやばいってときに、深呼吸することで、

パニックになることを防げるようになりましたね。

 

 

本で読んだのですが、

筋肉を動かすと、体から良質なたんぱく質がでてくるんだそうです。

筋肉を動かさないと出てこない。

そこで、深呼吸します。

すると、横隔膜とか、腹の筋肉とかいろいろ使われるので、

それで筋肉が動いて、良質な血液が体中を巡る。

これって、

いますぐ、座ってて、運転してても、

寝てても、パソコンしてても本読んでても

いつでもできますよね。

深呼吸すると、酸素も取り込むので、

酸素が体にめぐり、よい代謝に係わるじゃないですか。

 

すごくお得ですよね。

たとえば、デスクワークだから運動できないっていうとき、

深呼吸するんですよ。

これだけでも違ってきます。

頭もすっきりするし、血液巡るし。

そして、副交感神経も優位にするので、

リラックス効果が得られます。

リラックスが大事って 言われてますが、

リラックスすると、本来の実力以上のものを発揮できるって

よく聞きますよね。

たとえば、ミスチルの桜井さんが

作曲作詞が浮かんでくるのが、温泉の時だってのを

聞いたことあります。

 

これは温泉でのリラックス効果によるものです。

 

ふっと何かがひらめくって。

 

リラックスの効果ってホント大事ですよね。

腰痛も、心理的なもので引き起こされてるって言われてるなら、

だったら、

それを回避できるように、日々訓練してくしかない。

やり続ければ、ちゃんと力になる。これは

自分自身体感してます。

 

ふっとしたら深呼吸、

煮詰まったり、困ったときも

深呼吸。

これをくせにしとけば、、いざぎっくり腰やっても

復活は早いでしょう。

 

これは、自分で体感することが一番近い道なので、

これを読んでいただいたらすぐに日常に生かしていただきたいなって

思います。

いざなってからやろうと思ってもなかなかできないですからね。

 

一緒にやりましょう。深呼吸スーハー。