【1ヶ月毎日マッサージ、針、お灸をしたのに全く効かなかった私がいきなり腰痛解消できた理由】

あかり接骨院詳細については➡こちらです。

 

こんにちは。
石川です。

いきなりですが、
私は昔職場のシャッターを持ち上げて、ぎっくり腰をしてます。

で、治すために
針、お灸、マッサージとほぼ毎日のように施術してもらいましたが、
全く効果なかったんです。

でも、
ある施術に出会ったことで、1か月治らなかった腰痛が、
一発で消えまして、めちゃくちゃ感動しましたね。

私にはでした。

ではなぜ
1ヶ月毎日マッサージ、針、お灸をしても
全く効かなかった私が
いきなり腰痛解消できたのかについて
話していきます。

結論から言いますと、
ある施術で骨格の歪みを取ったからです。

 

これで腰痛が一発解消しました。

もっと早く出会いたかったー!!
と思いましたね。

 

1ヵ月も腰痛のおかげで

行きたいところに行けないとか、
仕事を休んでスタッフに迷惑かけるとか、
仕事を休んで上司が怖いとか、
いろいろ悩みましたからね。

 

腰痛って、見た目でわかんないので、本当に痛いの?って思われがちで、
苦労するんですよね。

 

腰痛になった人にしかわからない痛みです。

 

で、私が施術を受けたあとどうなったかといいますと。。

 

施術後、、

ベッドで寝返りうった時の痛みのなさに感動w

立ち上がった瞬間の背筋の伸び、前屈しても痛みがない。

びっくりしましたね。

 

マジかーーー!!!!

えっ、何これなんで。なんで⁈

 

嬉しさと驚きで施術者には感謝しかなかったです。

 

そして、
体の歪みを取り続けると腰痛以外にも変化が。

私は、下半身、特に
脚のむくみに悩まされていました。

機能的というよりも
見た目に太くてパンパンとして愕然でして、
スカート履く時はいつも黒のレギンスでカバーしてました。

 

でも歪みをとると、
血流が良くなるので、
むくみが取れて脚がほっそりしてきます。

そのお陰で、
スカートの時に
ストッキングでも行けるようになりましたし、

細身のストレッチパンツが履けるようになりました。

 

そして、O脚の緩和
私はO脚がコンプレックスでした。

 

骨格が整い、
太ももが明らかに前よりも細くなったので、
O脚だった脚のラインが変わってO脚の『O』の大きさが
明らかに小さくなりました。

 

にしても、太ももが細くなったのは本当にうれしいです。

 

で、この神のような施術は
何かと言いますと、

スパット療法と言います。

ちなみにスパット療法は、
現在当院でメインで行ってる施術です。

 

で、スパット療法ではどんなことをするのか。

簡単に説明しますと
体の硬い筋肉の緊張を取って、
そのあと、ズレてる関節をグっと矯正します。

たったこれだけの超シンプル施術です。

具体的に言うと、

腰痛の症状であれば、骨盤の矯正をします。

筋肉を緩めると言っても一切揉んだりしません。

 

患者さんの力を利用します。

例えば、
両掌を合わせて、
左右で力を入れ合う。

4秒力を入れて即脱力。

これをやると
肩回りがすっきりするんですよ。

肩こり解消におススメです。

筋肉の緊張が取れた証拠です。

これと似たようなことを患者さんの力と、施術者の力でやります。

症状別に合わせて、

肩でやったり、
脚でやったり、
首でやったりします。

腰痛の場合は脚でやります。

 

てか、まず今まで受けた施術に、
力を入れたり動かすように言われることなんて、
無かったですからね。

 

動かすように指示された時は、正直びっくりでした。

でも受けてると、気持ちいい。という感覚が出て逆に感動でした。

今まで固まっていた関節や筋肉が
パァーッと解き放された感覚がしてました。

 

どんどん体の緊張が取れてくのが
わかるんです。
あー、そこそこ股関節のあたり気持ちー!!と思いながら受けてました。

心底気持ちいいんです。

 

例えると、
風呂に入ってリラックスした時のあーーーって感じですかね。
気持ちがいいんです。

 

筋肉が緩んだら、
最後にずれた関節にグっと軽い力で矯正してくれます。

 

軽い力ってのがミソで、

予め緊張を緩ませているので、力が弱くても矯正できるわけです。

 

患者さん側も、施術者側も、矯正に対する恐怖感無く
安心してできます。

矯正されると、

おーハマったー。
スッキリしたー。
って感じです。

骨格矯正っていうと、
わりと怖いイメージ持ってる人多いですよね。

でもスパットは
痛みとは全く無縁の、むしろ気持ち良さを引き出してくれます。

スパット療法の思想に、
『気持ちよかったは体にいい』って言うのがあります。

施術でも、
患者さんに力を入れてもらう際、気持ちがいい方で力を入れてもらいます。

例えば、
右脚と、左脚、
左右交互で力を入れてもらったとします。

で、
右と左どっちに力を入れたときに、
気持ちが良いと感じたか。

これによって、
施術する脚が右か左か決まるんです。

 

こんな風に気持ちの良い感覚を引き出して
施術する流れは今まで出会ったことなかったので、これも気に入っている要素です。

ということで、
結論です。

 

私はぎっくり腰で
針、お灸、マッサージを受けたが
1か月治らなかった。

スパット療法という施術に出会って、一発で腰痛が解消した。

スパットは気持ちの良い施術だった。

脚のむくみが改善した。

O脚も以前より良くなった。

腰痛も治ったし、
脚が細くなってコンプレックス解消されたので
出会ってホントによかったと思ってます。

今回は私が経験した
ぎっくり腰は
針でもお灸でもマッサージでは治らなったものが
スパット療法に出会って一発で解消した話を

お伝えしました。

ありがとうございました。

 

わたくし、あかり接骨院PR担当のプロフィール記事にも、当時の腰痛経験の話や、それ以外にも疼痛経験談を書いています。よかったらこちらからご覧ください。→http://blog.akarisekkotsuin.com/2020/02/18/prtanntouishikawajikoshoukai/

コメントを残す

このページの先頭へ