私が腰痛体質になったのは、 小さい時の足の骨折が原因だった⁈

あかり接骨院詳細については➡こちらです。

 

こんにちは。
石川です。

今回は、
私が腰痛体質になったのは、
小さい時の足の骨折が原因だったという事で話していきます。

 

腰痛になったのが足の骨折のせい?!なぜ?と思われると思いますが、このことを知らないと、もっと早く知りたかったー!!ってことになってしまいます。

 

 

というのは、
私自身、小学生の時に足の骨折をしていて、それが原因で、腰痛になりやすい体質になっています。

 

なんでこんな大事なこと知られてないんだろう。

 

もっと早く知っていたかったー!!!

という経験をしているからです。

 

でも大丈夫です。

 

腰痛体質は、骨格矯正に出会ったことで今は解消されています。

 

それではなぜ足の骨折が、腰痛体質へと影響したのかを話していきます。

話は小学生にさかのぼります。

私は、小学1年の時に学校のうんていから落ちて右足のスネを骨折してます。

 

 

そのため、右足はギプスで固定され、約3ヶ月不自由でした。
そして、このギプスをしたことが、腰痛になりやすい体質を作ったのです。

 

というのは、
ギプスの範囲は足裏から膝上まで固定され、右足はほぼ動きません。

 

で、骨格の歪みに関して、施術者の中ではこんなことが言われています。

 

それは、
「骨格の歪みの始まりは体の土台部分である足元から」という事です。

 

これは、地球上に居る限り重力があるので、足元が安定してないと、体幹も安定しないということです。

 

 

実際、私の体は左足だけで支えられ、
やじろべえのようにふらふらバランスを取っていました。

 

つまり、ギプスをしている右足が使えないことで、体の土台が不安定になり、
まさに、歪みの始まりになったのです。

 

さらに、足の骨折の時は必ず松葉杖を使います。

 

これを使うことで、肩から脇の下、手の先まで、めちゃくちゃ力が入ります。
まるでロボットです。

 

患者さんでも、
骨折で松葉杖生活をしていると、肩が凝った、首、腰、背中、足が痛い。
という症状を訴える方が、めちゃくちゃ多いんです。
それだけ全身に力が入ってるわけです。

 

こんな生活を私は約3ヶ月もしていたわけです。

 

そりゃ、悪い姿勢になるし、骨格にも間違いなく影響します。

 

とはいえ、当時は、歪みを矯正するという知識は全く無かったですし、
まず姿勢が悪いことさえ自覚出来ていませんでした。

 

なので、当時の悪い姿勢のまま成長してきました。

 

現に、私の学生時代の写真をみれば、右肩はあからさまに下がり、顔は左に傾き、いつも右方向を見ているようでした。

 

周りからは、姿勢悪いねとか、歩き方変だねって、小さい時からよく言われてました。

 

 

ですが、そんなこと言われても、自分じゃわからないし、特に生活に支障ないし、
姿勢が悪いと言われようが、だから何?って感じでした。

 

ですが、今から思えばこの姿勢はすでにあなたの体は歪んでますよ!のサインだったんです。

 

無知とは恐ろしいもので、
このサインを受け止めることができず、スルーしてしまっていたわけです。

 

もしこの時点で、骨格の歪みの知識があれば、自分でストレッチをするとか、骨格の歪み対策してただろうなぁ。。と、いろんな思いが巡ります。

 

そしてここから、腰痛の発症が始まります。

 

初めての腰痛は、高校3年の冬でした。

 

こたつで毎日寝続けていた時です。

 

すると、ある朝いきなり腰が動かなくなったのです。

 

この時は一瞬自分になにが起きたのかと、痛みと恐怖でいっぱいでした。

 

この時は家族が勧める接骨院に通い、マッサージで一時をしのぎました。

 

ですが、腰痛は治ったものの、左足の太ももにビリビリする神経痛が起き始めました。

 

神経痛は波があるものの、ひどい時は足の感覚が無くなるほど不快な時もありました。

 

 

時に、腰が重だるくなる時もありました。

 

そんな時は腰のマッサージを受けてました。

 

施術者からは、いつも 腰にスーパーボールがある。って言われてました。
ってくらい腰には大きな凝り塊があって、気持ち悪がられてました。

 

その後もマッサージで一時しのぎをしてはいましたが、腰の重だるさは私の体に付きまといます。

 

そして28歳の寒い冬、職場の重いシャッターを持ち上げて、寝込むほどのぎっくり腰をしました。

 

この時は、一か月間毎日のように針やお灸、マッサージを受けていましたが、全く良くなる気配がなく、落ち込んでいました。

そんな時に、たまたま運命的な出会いが訪れたのです。

 

それが、骨格矯正です。

そのおかげで、一か月苦しんだ腰痛は一発解消され、まさかの大逆転劇を起こしたのです。

この時は本当に感謝しかなかったですね。

 

 

そこから骨格矯正の知識を得た私は、その体を維持するためには、運動が大切であることが分かりました。

 

 

そして、
今まで運動を継続したことが無かった私が、運動の習慣化に成功してます。

 

 

現在は、月に一回定期的に骨格矯正をするのみで、それ以外は、セルフケアだけで、腰痛とは全く無縁になっています。

 

という事は、
小学生から始まった骨折による体の歪みが、骨格矯正で一気に無くなったのか。

 

正直、それはまだまだだと感じてます。

 

というのは、いまだに疲労やストレスが掛かることで、腰に違和感が出てくるからです。

 

なので、いまだに正しい情報を行動に移して実践しています。

 

もっと掘り下げると、骨格の歪みを改善していくために、定期的に骨格を矯正し、正しいストレッチや運動を習慣化して実践しているからです。

 

 

もし正しい情報に出会ってなければ、いまだに痛みに振り回され、腰痛の不安を抱え、マッサージに依存し続け、
マッサージがないと生活ができない。という日々を送っていたと思います。

 

 

考えただけで嫌になります。

 

何が嫌なのか、、、
それは、マッサージに通うことで、そこに行くまでの労力や、お金や時間がもったいないと思うからです。

 

 

実際そんな日々を送っていた私は、その生活がめちゃくちゃストレスでした。

 

 

そんな自分になりなくない!!!そう強く思った私がやったことはたった一つです。

 

正しい知識を受け入れて実践しているだけです。

 

それだけで昔の自分の悩みが解消されたのは、不幸中の幸いの出来事だと思ってます。

 

という事で、今回は、
私が腰痛体質になったのは、小さい時の骨折が原因だったことについてでした。

 

 

私はこの骨折が原因で腰痛体質になったわけですが、この体質を解消するための方法として、めちゃくちゃ簡単にできる方法をご紹介しています。こちらからご覧いただけます。→長時間の座りすぎによる腰痛は、足首を回すだけで良くなるすごい話

==================================

当院ではメルマガを発信しています!

最近の症例や腰痛対策情報、

腰痛にならないための自分で出来るセルフスパット療法、

腰痛対策におススメの食事メニューなどなど

内容盛りだくさんで発信しています!

以下をクリックして登録できます。

↓↓↓

コメントを残す

このページの先頭へ