ぎっくり腰にめちゃくちゃ効果がある治療院泣かせのストレッチ教えちゃいます!

あかり接骨院詳細については➡こちらです。

 

こんにちは。石川です。

 

今回は、ぎっくり腰にめちゃくちゃ効果がある治療院泣かせのストレッチについて書いていきたいと思います。

 

結論から言いますと、ぎっくり腰は、腸腰筋という筋肉のストレッチをやるだけで、劇的に回復をすることが出来ます!

 

これさえ覚えておくだけで、いざぎっくり腰になっても、嘘みたいに動けるようになります!

 

さらに、腸腰筋のストレッチが病みつきになって腰痛が無くなってしまうことさえあります。

 

ってくらい治療院泣かせの方法なのです。

 

私自身、何度もこの腸腰筋ストレッチに救われています。

その度に、これ知らなかったら腰が痛くて大変だっただろうなって思っています。

なので、腸腰筋のストレッチを知っているのと知らないとの差はめちゃくちゃ大きいのです!!

 

で、ぎっくり腰の原因は第一に骨格の歪みなのですが、とともに腸腰筋の硬さも大きな原因になっています。

骨格の歪みについては、こちらの記事に書いています。→私が腰痛体質になったのは、 小さい時の足の骨折が原因だった⁈

 

腸腰筋とは、股関節にある筋肉で、腰の骨に付いているため、腰痛にはモロに影響する筋肉です。

 

例えば、草むしりのように、一定時間しゃがみこんで股関節が縮こまった状態が続くと、腸腰筋が硬くなってしまうんです。

その状態からいざ立ち上がると、股関節も硬くなって脚が充分伸びないし、ともに腰も伸びなくなるわけです。

 

それでも無理やり立ち上がろうと体を起こすので、ギクッと腰周りの関節や筋肉を痛めて腰が痛くなってしまうわけです。

 

ただこの筋肉、体の奥にある筋肉なので、普段自分で簡単に触れる筋肉でもなければ、腸腰筋が硬くなってるいると自覚できる筋肉でもないわけです。

 

なので、腸腰筋が腰痛の原因だなんて、まさか思いもしないんです。

 

なので、ぎっくり腰になった方が来院される場合、腰痛を悪化させて来られる方がけっこういらっしゃいます。

 

「草むしりをしてぎっくり腰したから、昨日駅前のマッサージ屋さんで60分揉んでもらったんだけど、全然良くならなくて、、」

 

「腰が痛いから家のマッサージ機に乗ったら余計痛くなっちゃったー」

 

「腰が伸びなくて無理に体を動かしてたら、またグキっとなっちゃったー」

 

と、的を得た対応が出来ていない為に、腰痛が悪化して困って来院される方が本当に多いんです。

 

つまり、腸腰筋が縮こまっていることが原因なのに、腰の筋肉を60分も無駄に揉まれたら、そりゃ腰が痛くなるし、かえって体のバランスが崩れて、腰痛が悪化するだけです。

 

これではダメなんです。

 

さらに、例えマッサージで一時は腰が良くなったとしても、腸腰筋が硬いままだったら、無理に体を起こしているようなもので、体はゆがみ続け、いつ腰痛が来てもおかしくない状態になっているわけです。

 

じゃどうしたら良いか、そんな時に、
今回お伝えしたいことが、腸腰筋をひたすらストレッチしまくることなんです。

 

たったこれだけですが、これは本当によく効きます。

 

 

というのは、腸腰筋は股関節にあるので、どうしても縮こまる場面が多い筋肉なのです。なので、意識的にストレッチしないと縮こまりやすいのです。

 

私自身、整骨院勤務時代は、ぎっくり腰の患者さんには、必ず腸腰筋のストレッチをしていました。そしてお帰りの際には必ず
「腸腰筋のストレッチをまめにしてくださいね。」とお伝えしてました。

 

 

すると、8割の方はそれで解消されてましたし、皆さん腸腰筋のストレッチをまめにして下さるようになりました。

 

なので患者さん自身で腰痛を予防で

きるようになっていますし、もし家族の誰かがぎっくり腰になっても、ぎっくり腰の対応が出来たりするので、めちゃくちゃ好評です。

 

これは、腸腰筋のストレッチを知っているか知らないかの差です。

そして知っててやらないのはもっともったいないわけです。

 

ちなみに腸腰筋のストレッチは、ぎっくり腰以外の腰痛にも効果がありますので、本当におススメです。

 

という事で、今回は、ぎっくり腰に効果抜群の治療院泣かせの腸腰筋ストレッチは本当お伝えしました。

ありがとうございました。

 

当院ではメルマガを発信しています!

最近の症例や腰痛対策情報、

腰痛にならないための自分で出来るセルフスパット療法、

腰痛対策におススメの食事メニューなどなど

内容盛りだくさんで発信しています!

以下をクリックして登録できます。

↓↓↓

コメントを残す

このページの先頭へ