こんにちは。

腰痛専門あかり接骨院

インチョー石川です!

 

 

今回はほどけた包帯を

手できれいに巻きなおす方法を書きました。

 

最初が肝心で、包帯を丸める最初の芯をしっかり作らないと、ドンドンほぐれててしまい、

しっかり巻き取ることができなくなってしまいます。

 

動画にもあるように、芯をカチッと作ることが上手に巻くコツです!

 

芯がしっかりすればあとはそれに沿ってするする巻いていけば大丈夫です!

 

・芯をしっかり作る。

・まっすぐ巻く。

・強く押しながら巻く。

 

がポイントです!

 

 

包帯を巻く時は簡単ですが、巻き直すのって結構大変だったりします。

 

 

我々柔道整復師は、包帯固定が命です。

 

なので、

包帯の練習はかなりしてきました。

1本の包帯で練習をすると、巻き変えなければ次に使えません。

 

 

そこで、包帯の扱いになれると、巻き直しが上手になりますし、

包帯の巻き方もするする綺麗に巻けるようになり、

どうしたら上手く固定できるようになるかが分かるようになってきます。

(包帯とお友達になれる!)

 

 

包帯を自分の手で巻き直すのは面倒ですが、とっても大事な作業だったりします。

 

患者さんの目の前でこれをやると、『やっぱりプロだね~』と言われたりします。

陰で練習しまくってますから笑

 

そんな中で出来上がった、素早く巻く方法です。

ぜひお試しください!

 

包帯の巻き方についてはこちらに部位別に書いてます。

私のスポーツ外傷10年の経験の集大成です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

当院ではメルマガを発信しています!

最近の症例や腰痛対策情報、

腰痛にならないための自分で出来るセルフスパット療法、

腰痛対策におススメの食事メニューなどなど

がつ内容盛りだくさんで発信しています!

がつ以下をクリックして登録できます。

↓↓↓