院長の自己紹介
名前:石川明人(いしかわ あきと)43歳 資格:柔道整復師、健康雑誌に掲載された今話題のセラピスト。 専門:脊柱管狭窄症(実例:手術レベルの腰痛を手術無しで緩和100症例以上あり)。20歳から怪我のスペシャリストの接骨院で5年間丁稚奉公し、大きな骨折や脱臼を治してきた。その後整形外科に4年勤務。親指の難しい骨折を手術無しで完治(患者さんは美容師のため手術は絶対避けたかった)。喋りが大好きで、患者さんやセミナー参加者に身体の仕組みについて熱弁!趣味はスポーツ観戦。学生時代はバスケに燃える。ディズニーに子供と行くが楽しみ。⇨そんな僕が行っているぎっくり腰の施術と料金についてはこちらから見れます。

 

あかりあかり

今朝ベットから立ち上がったらぎっくり腰になっちゃたの!!整骨院に行こうと思ってるけどどれくらいの費用がかかるのかしら・・

ふたこふたこ

確かに。保険適用だと思って行ったら、保険以外の料金も取られてびっくりしたって言ってる人もいるわよ

そうなんですよね。このような疑問をお持ちの方多いです。ということで、今回はぎっくり腰の施術料金と施術内容や施術期間についてお伝えいたします。ちなみに当院ではぎっくり腰は最短で一回の施術で緩和してる実績もあるので腰痛には自信持ってます!
これにて一件落着!

こんにちは!
あかり接骨院スタッフの石川です!
今回は、船橋二和向台にある整骨院や当院のぎっくり腰の施術内容と料金とぎっくり腰はどれくらいでよくなるかについてもお伝えいたします!

ぎっくり腰、痛いんですよね・・・

一日も早く治したいけどなかなか治らないと困っている方多いんじゃないでしょうか。

私も初めてのぎっくり腰のときは痛すぎて動けなくなりました。。。

一ヶ月仕事も休みました。

ということで、今回はぎっくり腰は腰に何が起きているかについて解説いたします。

とその前に!整骨院では、ぎっくり腰は保険適用で見てもらえるかのご不安をお持ちの方が多いので、

そのことからお伝えしようと思います。

 

整骨院・接骨院でのぎっくり腰の施術料金はどれくらい?

 

では早速、ぎっくり腰の料金についてお伝えいたしますね。

ぎっくり腰をしてすぐに来院された場合、ぎっくり腰は腰の捻挫という怪我になります。なので、保険適用で施術をすることができます。

では早速当院と二和向台駅周辺の整骨院・接骨院のおおよその保険の施術料金についてまとめたものをご紹介します。

あかりあかり

図を見ると、保険の料金は大幅な違いはないのね。

そうですね。保険の料金はどの院も大きな違いはないと思います。
続いて、保険外施術料金についてまとめたものです。保険外の施術は院によって大きく変わってきます。

 

あかりあかり

あら、保険外の施術料金はあかり接骨院の方がお得ね

そうですね。それには理由があって、保険の場合、怪我が理由となっています。つまり怪我を一日も早く治していただきたくて、保険の施術にプラスした場合のみの保険外の施術費用は比較的低料金にしています。

 

保険の施術とは、つまり怪我の施術になります。

怪我の施術となると、痛みである炎症を抑える処置的な施術しかすることができません。炎症を抑える処置というのは、例えば、腰を冷やして筋肉や関節の炎症を抑える処置になります。実際それだけでぎっくり腰が回復される方もいらっしゃいます。

ですが多くの方は、炎症を抑えるだけじゃ回復が遅いんです。そんな時に力になるのが、保険外の施術になります。保険外の施術の内容については、別の記事でお伝えしたく思いますが、簡単に言うと、骨格の歪みを整える施術をしています。特に身体の土台部分になる骨盤を矯正しています。

 

骨盤の矯正をすることで格段にぎっくり腰の回復力がアップします。そこで当院では保険の施術とともに保険外の施術も取り入れて、一日も早いぎっくり腰からの回復を行っているわけです。

 

で、これから話す事がめちゃくちゃ大事で医療保険制度では、○○式整体とか、骨格の歪みを整えるとかマッサージ、カイロプラクティックなどの施術は、保険が適用とならないのです。

他院の料金についてはおおよその目安でなので、詳しくはあらかじめ整骨院・接骨院にお問い合わせいただくことをお勧めします。

 

整骨院にはぎっくり腰が完治するまで、週にどのくらい通えばいいの?

続いて、整骨院でぎっくり腰を診てもらった場合、どのくらいのペースで通えばいいのかについてです。

 

石川院長石川院長

下図に二和向台駅周辺の整骨院・接骨院のサイトを参考に調査をしたものと、当院のぎっくり腰の施術期間についての比較を表にしました。


 

あかりあかり

あかり接骨院は早いと2回で緩和はすごく助かるわよね。

多くの整骨院・接骨院では、痛めてすぐは毎日のように通院することを勧めることが多いと思います。というのは実際に私自身整骨院で勤務していた際、毎日のように来てくださいとお伝えしておりました。

ところが実際毎日通っていただいたところで、回復が早まるのか。。。

実際に私はそれを覆した経験をしてます。と言うのは、今から10年前めちゃくちゃ痛いぎっくり腰をした時、整骨院に勤めていたのでほぼ毎日のように施術をしてもらっていました。

毎日施術を受ければ治るだろうと思っていたのですが、結果として一ヶ月痛みが良くなりませんでした。つまり、毎日通ったからといって早く良くなるわけじゃないことを経験できたわけです。その後もまた別の腰痛で実験的に毎日のように整骨院に通ったこともありますが、結果として、整骨院依存体質になってしまったので辞めました。

 

じゃ何をすればいいのか、についてですが、それは、セルフケアです。セルフケアについてはまた別の記事に書きたいと思いますが、簡単にいうと、ストレッチをするだけです。

極端に言えば、セルフケアができれば、腰痛とはさよならできたも同然と言っても言い過ぎじゃないです。

痛みがあるのにできるのか?!と思われる方も多いと思います。でも意外と心地よかったりするんですよね。なぜなら、痛みが出た原因は、カチカチに固まっている身体が原因だからです。それをほぐすのに、ストレッチで身体を伸ばせばいいんです。たったこれだけです。簡単ですよね。しかもストレッチをするかしないかだけで、その後の腰の状態を左右します。

 

整骨院でのぎっくり腰の施術はどんなことをするの?

 

 

施術については、整骨院・接骨院によって様々な理念によって施術が違ってきます。

また、保険か自費での施術かによっても施術内容が変わってきます。

保険の施術の場合は炎症を抑える処置的なことが多いので、まずは腰の炎症を抑えるために氷で冷やすことが多いですね。その後、電気治療をして弱った腰にビリビリ刺激を与えて治癒力を高めたり、腰以外の部分の筋肉の塊を施して痛みを和らげる施術を行っているところが多いと思います。

順調に状態が落ち着いてくれば、おおよそ2週間から4週間ほどで痛みが落ち着いてくることが多いです。

 

当院でのぎっくり腰の施術内容は?

当院ではぎっくり腰の施術をするといえば、骨格の歪みを整えること、特に骨盤の歪みを整えることを推奨してます。

当院でのぎっくり腰の施術は、保険での処置とともに、腰痛がひどい場合は、骨格の歪みを整える保険外の施術を取り入れています。ぎっくり腰を始め、身体のあらゆる痛みや不快症状は、骨格の歪みが原因という考えがあるからです。

実際骨格の歪みがある方はかなり多いですよ。ぎっくり腰で来院される方もかなり歪んでます。身体の歪みが整っていくと、雪解けのように体が柔らかくなって身体がぽかぽかしてきます。なので、施術を受ける前と後の姿は全く別人のようで、中にはスタスタ歩いて帰る方もいるので、こちらとしても嬉しくなります。

私自身もこの施術で、一ヶ月治らなかった腰痛が一気に緩和している経験をしています。その時の感想をこちらの動画で話しています。

女性の場合、妊娠や出産などによる骨盤のゆるみが、ぎっくり腰を引き起こすケースもありますが、妊娠中でも安心して受けることができる施術なので、妊婦さんにも安心して受けていただいてます。

 

 

ぎっくり腰って腰に何が起きてるの?

では最後にぎっくり腰の正体について解説いたします。

 

ぎっくり腰は、「魔女の一撃」と言われています。そう呼ばれている理由は、突然腰に激痛が走って身動きが取れなくなってしまうからなのです。シンデレラの魔女に、「びびでぃばびでぃぶー」と一撃されたような激痛が腰から全身に走るわけです。

本っ当に痛いんですよね。ぎっくり腰をした人だけにしか分からない痛みなので、わかってもらえなくて悲しい思いをされてる方、多いと思います。

 

で、肝心な腰に何が起きているのかなのですが、これは、腰の骨の周りの筋肉が石膏のように硬くなっているので、腰の動きも血流も悪くなっているわけです。その状態がどんどん続いていくと、ある日突然に腰に機能的限界がやってくるんです。

すると、いつも当たり前にしていた動作、例えば、ペットボトルがたくさん入った段ボール箱を持ち上げたときに痛めたりします。ただこの場合は、重いものを持ち上げた時なので、なんとなく腰痛になるイメージがつきますよね。

ところがそれ以外に、くしゃみをした瞬間とか、食器棚の一番下の段を開けようとちょっとかがんだだけなのにという、『こんなことで?!』みたいなことで痛めてしまうわけです。これがぎっくり腰です。

最悪、腰のヘルニアという病気に診断されてしまうこともあります。というのはわたし自身、ぎっくり腰をしてMRIを撮りましたが、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。

そうなんです。ぎっくり腰は、最悪の場合、ヘルニアと診断されたり、または、ぎっくり腰の状態をそのまま放置すると大変なことになってしまうんです。ということで次は、ぎっくり腰を放置してしまうとどうなるかについて書いていきます。

ぎっくり腰の痛みの程度は個人差で、安静にしていても激痛でとても辛いものから動作はできるけど特定の動きで痛みが走ったりするものまであります。大体2週間~4週間の安静で徐々に痛みが減っていくとともに、だんだんと重たい、鈍い慢性的な痛みが続くという症状が多いですね。

 

ぎっくり腰を放置すると。。。

ぎっくり腰をそのまま放置すると大変なことになります。

それでは、ぎっくり腰を放置してしまうとどうなってしまうかについてお伝えします。先にぎっくり腰は、腰の周りの筋肉が石膏のように硬くなってしまったといいましたが、その状態が続くと、腰回りの筋肉や関節もどんどん劣化して、腰が弱くなります。

そのまま放置すると、以下のような疾患に進行する可能性が高くなります。

  • 椎間板ヘルニア
  • 腰椎分離症
  • 腰椎すべり症
  • 脊柱管狭窄症  と難しい名前が並びましたね。
あかりあかり

私も以前腰痛椎間板ヘルニアと言われて、腰の骨の4番とか5番が潰れてるって言われたことがあるわ。それがまた悪くなったってことなのかしら。。。

ヘルニアの再発はよく聞きますが、その場合もありますし、その場合じゃないこともありますね。なので、まずは病院でしっかり検査をしていただくことが先決です。

症状としては、痛くて寝れない、足が痺れて力が入らない、足全体が痛い、痛くて歩けない、という日常生活にまで悪影響することになります。

当院の患者さんにも上記の疾患で辛い思いをされてる方が多いのですが、疾患名は違えども、症状はそれぞれ違っていて、この疾患だからこの症状といった断定がないのも腰痛の特徴だと思います。

 

ぎっくり腰の時に自分でできる対処法は?

「ぎっくり腰」は専門的な用語では 「急性腰痛」と言われ、激痛が伴うショック状態になります。ぎっくり腰になってしまったら、まずは安静が一番です。痛みを緩和させるために、身体への負担のない姿勢をとりながら腰をアイシングしてもいいですね。
なんとか歩ける状態まで回復することはできます。

 

痛みが和らいできたら、次いでやるといいことは、ストレッチと腹筋です痛みで縮こまっていた身体は完全に弱っています。そんな時に誰でもすぐにできるストレッチと腹筋はかなりお勧めです。やりすぎ無理しすぎしないことが上手く行うコツです。

筋肉のケアは裏切りません!!これは私自身実証済みで、いまだに欠かせないセルフケアです。

 

 

 

まとめ

 

今回は整骨院・接骨院のぎっくり腰についてお伝えしました。

  1. 保険適用の場合と自費の施術がある
  2. 保険の施術だけでは痛みが緩和しない時は自費の施術をすることも必要
  3. 当院では2回目の施術で痛みが緩和することがある
  4. 当院でのぎっくり腰になった時の施術内容
  5. ぎっくり腰は腰にどんなことが起きているのかについて
  6. ぎっくり腰を放置すると大変なことになっちゃう話
  7. ぎっくり腰になった時に自分でやると良いこと

 

私の中のダントツの腰痛予防のおすすめは、腹筋です。ぜひ日常生活の中に取り入れてみてください。筋肉は裏切りません

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、あかり接骨院院長の石川です。

私について少し自己紹介します。

私は水戸黄門で有名な茨城県水戸生まれです。

 

20歳からスポーツ外傷専門の接骨院に丁稚奉公してスポーツ外傷を極め、

骨折、脱臼と小さな怪我から大きな怪我まであらゆる怪我を手で治してきました。

 

現在はスポーツ外傷からは真逆の、

慢性腰痛、特に脊柱管狭窄症に特化して施術をしています。

 

病院からは手術レベルと言われた腰痛を手術無しで痛みを緩和させるなど、

どこに行っても改善しない腰痛を緩和させる治療家をして10年になります。

現在は脊柱管狭窄症に特化したセラピストをしながら、

骨格矯正のセミナー講師もしています。

 

ここまでの道のりは、正直かなり険しかったです。

でも、この仕事が大好きな気持ち一心でやってきました。

 

詳しい自己紹介は以下に書きました。⇨石川院長の詳しい自己紹介

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【船橋市二和東の施術場所】

・新京成線二和向台駅より徒歩2分 駅近で便利です。 ・JR津田沼駅から歩いて5分にある新京成線新津田沼駅から二和向台駅まで20分 ・駐車場は近隣コインパーキングをご利用ください

【お問い合わせ】

腰痛専門あかり接骨院

  0497-498-9399
メールakito.ishikawa@gmail.com
住所 〒274-0805 
千葉県船橋市二和東5-22-17日商ニューハイツ101号室
※場所がわからない時はお気軽にご連絡ください!
二和向台の駅を背にして直進
② 左側にピザーラを見ながら通り。
③  BOSSの自販機を右に曲がり。
④  建物入り口になります。
⑤  入って右側になります。
マンションの一階の一室にあります。
ベルを鳴らさずご自由にお入りください。
先に患者様がいらっしゃることがありますので、 待合室でお待ちください。
【お問い合わせ】
腰痛専門あかり接骨院 0497-498-9399
メールakito.ishikawa@gmail.com
※場所がわからない時はお気軽にご連絡ください!
住所 274-0805 千葉県船橋市二和東5-22-17-101
ブログランキング応援よろしくお願いいたします!
人気ブログランキング